理由の分からない不調に悩まされる

体調が悪い日が続いているけれど、もう若くないんだなと感じていました。

仕事をしているためちょっと調子が悪い時には早めに風邪薬を飲むようにしていたのですが、なかなか治らなくて、その上理由も分からずイライラとして落ち込むことが増えました。

その時にようやく、自分が更年期障害が始まってきているということに気付きました。

いつかは来るのが分かっていても思っていたより早かったように感じます。

体の不調もですが、心のほうも不調を感じ始めていて、どうでもいいことでくよくよ悩んだり、周りの人の言動にぴりぴりすることが増えていました。

このままじゃ心も体もダメになると思って、何とかしようと思ってふと思い出したのがサプリメントです。

以前美容のためにプラセンタのサプリメントを摂っていましたが、その時にお肌よりも体調が良くなったのです。

何故なのかと理由を調べていた時に、プラセンタは更年期障害にも効果があるということを知りました。

病院に行くよりもまず自宅にあったサプリメントを飲んでみようと、その日から朝晩飲み始めました。

するとあんなに重苦しい気持ちにとりつかれていたのが嘘のように1週間くらいで改善したのです。

風邪を引いたような調子の悪さも、それと同時に少しずつ収まってきました。

それ以外にも生活を見直しました。

最近仕事ばかりであまりゆっくりと休んでいないなと、ふと気付きました。

仕事と家事と育児で、夜寝る時間もいつもより遅い日が続いていました。

睡眠はやはり自律神経のバランスを整えるためにも重要です。

それまでは寝るのが24時くらいになっていたのですが、遅くても23時にはベッドに入って目を閉じるようにしました。

ほんの些細なことですが、それだけで随分更年期の症状が軽減したのです。

自分が無理をして限界になってしまったとしても、自分の代わりになってくれる人はいません。

更年期が辛い時はちょっと心と体を休めて、ゆっくりとした時間を持つことも必要だと感じます。

今はあまり無理をしすぎず働きすぎないように意識して、日中も自分の時間を楽しむようにしています。